So-net無料ブログ作成
検索選択
ドナー ブログトップ

骨髄移植のコーディネートが終了しました [ドナー]

昨日骨髄バンクからコーディネート終了のお知らせが届きました。
終了の理由は「患者側の都合によるもの」となっていて、
ドナー候補者には詳細が明らかにされないのが決まりだそうです。

「患者側の理由」というのは、
*HLAが不一致のとき
*他のドナー候補者の方が骨髄採取の運びとなったとき
*患者さんの病状変化等により治療方針が変更、または骨髄移植を見合わせる
などが主な理由だそうです。

今日になって、私の担当コーディネーターさんから、お電話を頂きました。
コーディネーターさんは、
ドナーになる意思表示をした事への感謝を丁寧に述べて下さいました。
私からも、今回のドナー候補者になったことで
いい経験をさせて頂いた事へのお礼と、
今後またご縁があったらよろしくお願いしますという気持ちを伝えました。

10年前、私が自分ひとりで決めてドナー登録をしたのですが
いざドナー候補者になってみたら、
家族をはじめとした周りの人たちに心配をかけたり、応援して頂いたり。
たくさんの事を考え、改めて周りの人たちの気持ちについて考える
いい機会になりました。

今回は残念ながらドナーとしての経験談をここに記すことはできなくなりましたが、
患者さんが1日でも早くお元気になられること、
そしてたくさんの人に骨髄移植の意義を理解して頂けることを祈っています。

最後になりましたが、blogを読んで下さった皆さん、
コメントを下さった方々に、この場を借りて御礼申し上げます。

画像がないと寂しいので、ディズニーランドのクリスマスツリー


2005-11-20 23:20  nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

本田美奈子さんの逝去に思うこと [ドナー]

本田美奈子さんが、急性骨髄性白血病で亡くなったそうです。
私は本田さんに特に思い入れがあるわけではありませんが、
現在骨髄移植のドナー候補者として
コーディネートを進めてもらっている身としては
いろいろ感じることがあります。
私もいつか、誰かのお役に立てればいいのですが。

画像がないと寂しいので、おまけを。
Livly Islandカレンダー、やっと手に入れました。
ハンズに無くて、他のお店でやっと見つけました。


2005-11-06 22:56  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ドナー候補者としての説明・検査 ① [ドナー]

骨髄移植関係の内容が増えそうなので、カテゴリに「ドナー」を追加しました。

病院へ行き、
コーディネーターさんとお医者様からの説明と、
1回目の検査を受けてきました。
今まで電話でやりとりをしていたコーディネーターさんとの、
初顔合わせの日でもあります。
お二方とも丁寧に説明して下さって、
質問にもひとつひとつ答えて下さいました。
事前に頂いた資料だけでは解らないこともいくつかあったので
納得いくまで説明を受けられたのは、ありがたかったです。
わがままを言ってお医者様に質問する機会を作って頂いて
よかったと思いました。
未婚の私の場合、母もしくは父の了解が得られないと
ドナーになることができないのですが、
コーディネーターさんもお医者様も、
家族の気持ちを大切にして欲しいと言って下さったので
少し気持ちが楽になりました。

説明が終わって、問診と採血が行われました。
よく献血に行くので採血は慣れているのですが、
現在日赤が使っている注射器が好きな私にとって
少し前に日赤が使っていたタイプの注射器で採血されたのはがっかりでした。
採血した看護士さんがあんまり上手じゃなかったのか
私が直後に作業着入りの重たい鞄を腕にかけて歩いたからか
採血した箇所が鬱血しちゃって、またもやがっかり。
いや、どちらもたいしたことじゃないというか、
私の気分の問題なんですけれどね。

母には週末に実家へ行ったときに話をしようと思っています。

調布でこんなバスを見かけました。


2005-10-27 23:08  nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

ドナーへの道のりは険しい [ドナー]

以前、骨髄ドナー候補者のひとりになったということをblogに書きました。
私自身は最終的なドナー候補者になったら骨髄液を提供する意思があるのですが
検査も受けないうちに、めげそうです。
その理由は2つ。

未婚の私がドナーになるためには、親の承諾が必要です。
でも、母は同意できないみたいです。
親の承諾が得られない以上、私はドナーになることはできないんです。
来週、1回目の検査を兼ねて
コーディネーターさんにお願いして、お医者様に質問をする場を設定してもらいました。
通常質問事項などはコーディネーターさんが受けてお医者様に聞き、
それをドナー候補者に返すという形をとっているようなので、
私の「直接お医者様に質問したい」という要望は、異例らしいです。

もうひとつは、会社の人たちのこと。
親方は検査のために仕事を早引けしたり、
ドナーになったら1週間くらい仕事を休むことを了解してくれました。
でも、直属の上司から「休める環境を用意してもらえることをありがたいと思え」と
精一杯の嫌味?を言われました。
確かに私が1週間休むと、その分の仕事は他の人に回ります。
親方がいいって言ってくれても、他の人はふざけるなと言いたいところでしょう。
仕事を1週間休むと言うことは、とても大変なことなんですよね。

ドナーになるということは、私が考えていたよりも
ずっとずっとたくさんの人たちに心配と迷惑をかけることなんだと知りました。
この先どうなっていくかはわからないけれど、
私自身後悔しないような、
そして周りの人が納得してくれるような結果になるといいなと思っています。

画像がないと寂しいので、実家で飼っている猫。


2005-10-17 22:48  nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

ドナー候補者になったことを周りに説明したら [ドナー]

骨髄移植のドナー候補者のひとりになったので、
骨髄バンクから送られてきたアンケートに記入をして返送しました。
これから検査が何度も行われて、
最終的にドナーになると入院をすることになるので
会社の人たちにもそのことを話しました。
最大のネックは検査に何度も行かなくてはならないことと
骨髄液を採取するために1週間程度入院をすること。
どちらも仕事を休まなくてはならない上、
私のような肉体労働者にとっては仕事をする中で制約があるかもしれないので
早めにと思って伝えました。
絶対に反対すると思った親方が、意外にも了承してくれました。
でも、周りの人はみんな反対みたいです。
仕事に影響が出るからではなく、
私が全身麻酔をして骨髄液を採取しなくてはならないことに
不安が残るかららしいです。
私も不安ですが、自分の意思で登録したのだし、
みんなの心配はありがたいけれど、やっぱりコーディネートを進めてもらいます。

スーパーに行ったらプリングルスのお人形さんがいました。


2005-09-20 23:32  nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

骨髄移植のドナー候補になった [ドナー]

骨髄移植のドナー登録を済ませてから10年弱。
本日骨髄移植推進財団から、
ドナー候補者のひとりになったというお知らせを頂きました。
現在健康状態に不安はないので、
これからコーディネートを進めてもらうことになると思います。
ドナーとなるかどうかは今後の検査で決まるのですが、
少しでもお役に立てればいいなぁと思う次第です。
ちょっとどきどきしています。
経過はまたここでご報告しますね。

↓調布飛行場から見た味の素スタジアム


2005-09-11 02:24  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

ドナー ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。