So-net無料ブログ作成

正楽のラストクリスマス [寄席]

少し前の12月26日、池袋演芸場で
「正楽のラストクリスマス」という催しがありました。
私の大好きな紙切りの林家正楽師匠がメインです。
今年も楽しみにしていました。
入場すると、正楽師匠からのプレゼントが配られます。

お菓子と、今年はお札?もプレゼント。
お札は何種類かあるようですが、
私は「相思相愛・夫婦円満」「技能向上・学業成就」を頂きました。
ありがたやありがたや。

ゲストも盛りだくさん。
仙三郎社中の皆さんと、翁家和助さんも来ていました。
今年はおふたり揃った、あした順子・ひろし師匠。
メインの正楽師匠の紙切りライヴでは、
鮮やかな手さばきを見せて頂きました。
まるで、はさみが生きているみたいです。

今回も、お題をお願いして切って頂くことができました。
何も考えていなかったので、月並みなお題ですが…。
「舞妓さん」です。

来年の「ラストクリスマス」も、楽しみにしていますよ、師匠!


2007-12-29 23:50  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

池袋演芸場に行きました [寄席]

先週のことになりますが、池袋演芸場に行って来ました。
最近は末廣亭より池袋演芸場に行くことの方が多いかも。
今回も、昼の部の最初から夜の部の終わりまでずーっといました。
お目当てはもちろん、正楽師匠!
そしてもうひとり、今をときめく柳家花緑さん。
花緑さんは「にほんごであそぼ」とかいう子供番組にも出演されているようで
有名ですね。
「寿限無」という有名な噺をかけてくれました。
本来は前座噺なので、あまり真打ちはやらないと思うのですが…。
そこは流石花緑さん、とてもお上手でした。

そしてお目当ての正楽師匠。
今回も切って頂きましたよ。

お題は「蛍狩り」です。
お宝がまた増えちゃいました。
ふふふ。


2007-08-09 20:34  nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

初鰹 [寄席]

先週の日曜日に池袋演芸場で
正楽師匠に切っていただきました。
お題は「初鰹」です。

「目には青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)」の句の通り
左上の方には山並みとほととぎすがいます。

せっかく切っていただいた切り絵を挟む物を持っていなかったので
すぐ近くに座っていたおじさまが
切り絵を挟んで持って帰るためのクリアファイルをくださいました。
曰く、「帰るまでに切り絵が傷んだら、正楽師匠に失礼でしょ」とのこと。
確かにその通りですね。
次回からはクリアファイル持参します。
親切なおじさま、ありがとうございました。


2007-05-26 23:47  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

正楽寄席かるた [寄席]

私がこよなく愛する林家正楽師匠が切り絵を担当した
正楽寄席かるたというかるたがあります。

読み札は、すべて寄席に関する内容になっていて
絵札を正楽師匠が切り絵で描いています。

寄席で正楽師匠が切ってくださるのは白い紙ですが
このかるたの絵札は色紙も使っていて
華やかな感じがします。
神保町にある、奥野かるた店という
かるたやカードゲームを専門に扱うお店が制作しています。
箱に描かれた正楽師匠、よく似ています。
特に頭のてっぺんが(笑)


2007-05-08 23:49  nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

花魁道中と和裁士さん [寄席]

ちょっと前のことになりますが、
寄席に行って、大好きな林家正楽師匠に
紙切りを頂きました。
今回のお題は「花魁道中」です。

以前、やっぱり正楽師匠に紙を切ってもらっていた男性が
今回も切ってもらっていたので、声をかけてみました。
和裁士さんなのだそうです。
確かに、着物姿が板に付いていらっしゃいました。
自分も着物を着ることがあることを告げて、
いつか仕立てをお願いするときが来るかもしれないと思い
名刺を頂きました。
おあつらえをするにはあまりにも着慣れていないけれど
これをきっかけにいつか
「自分サイズの着物」をあつらえることができたらいいなと思っています。


2007-02-21 23:30  nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

正楽のラストクリスマス [寄席]


池袋演芸場で開催された
「正楽のラストクリスマス」に行ってきました。
私が切ってもらったのは、「恵比寿さま」です。
どうにも平凡なお題ですね。
隣に座っていた人が頼んだお題が、すごかったです。
「立川流家元と某国の将軍様が立ち話をしているところ」だそうです。
さすがに正楽師匠、困っていたようです。
私もいつか、こういう面白いお題を頼めるようになりたいものです。


2006-12-25 23:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:イベント2006

六代目 柳家小さん 襲名披露 [寄席]

末廣亭では、明日まで
六代目 柳家小さんの襲名披露興行が開催されています。
混雑しているだろうなと思いつつ、行ってみました。
用事があって昼の部の途中から入ったのですが、
2階席もいっぱいで立ち見が出るほどの大入り満員。
出かける前に出演者を確認しておかなかったので、
昼の部の最後の方で大嫌いなこぶ平(正蔵とは認めない)が出たのは大誤算でした。
そこは本を読んで無視。

夜の部には、お目当ての正楽師匠が出ました。
大勢のライバルを押しのけ切っていただいたのがこちら。

「正楽師匠」を切っていただきました。

そうそう、サプライズ?で、
笑点で座布団運びをしている山田孝男さんも高座にあがりました。
これにはびっくりしました。
彼は鈴々舎馬風師匠の弟子でもあるそうです。

そして本日のメインイベントの襲名披露口上。
高座には、三語楼改め六代目小さんのほか、
市馬・小袁治・小燕枝・さん八・馬風が並び、口上を述べていきました。
真打昇進や襲名などの披露を見るのは、今回が初めてです。
噺家さんの著書などで、様子は読んだことがありましたが、
実際に見てみると、なかなか面白かったです。
さん八師匠が物まねで口上を述べている間、
一生懸命笑いをこらえている 市馬師匠の姿がまたおかしかったです。

私は、花録が小さんを継ぐまでこの名前はあいているものだと思っていたので
今回の襲名はちょっと意外でした。

いつもの寄席とはちょっと違った華やかさがあって、
襲名披露を見に行った甲斐がありました。
あれで混んでいなければいいのですが、
寄席側からすれば襲名披露なのに空いていたら悲しいですよね。

ともあれ、六代目小さん襲名、おめでとうございます。


2006-10-10 00:24  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

寄席も大入り [寄席]

昨日は代休だったので、末廣亭に行って来ました。
落語がはやっているということと
夏休みということもあって
寄席も大入りですね。

昼の部が終わる頃には、
2階席にも人が入っていました。

私のお隣に座っていたご夫婦、
昔から寄せ通いをしていらしたようで
「私たちが寄席に初めて来た昭和30年代は、木戸銭が170円だったのよ」
なんて話を聞かせてくださいました。


今日のお題は「末廣亭の楽屋」です。
正楽師匠、ちょっと困っていたみたいですね。
すみません。
夏でもなぜか火鉢がおいてあるという
末廣亭の楽屋の様子が垣間見えるような
すてきな絵を頂くことができました。
ありがとうございます。


2006-08-05 15:52  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

末廣亭 [寄席]

しばらくご無沙汰していた末廣亭に行ってきました。

いちばんのお目当ては、もちろん正楽師匠。
今日のお題はこちら。

「纏をもった火消し」です。
纏持ちの踏ん張り具合がいい感じです。
他の人が頼んでいた「めだかの学校」も、かわいかったです。
いつかは自分の横顔を切ってもらいたいけれど、
他にも切ってもらいたい物がいろいろあるし、
なかなか言えないでいます。


2006-05-18 23:40  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

謹賀新年 [寄席]

お正月なので、ちょっと前に正楽師匠に切って頂いた
「太神楽」をご挨拶代わりに。
太神楽とは、海老一染之助・染太郎がやっていたあれです。
傘の上で毬を回したりとかね。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
皆様にとって、よい年になりますよう。


2006-01-02 23:06  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。